Oracle DBA & Developer Day 2013

for your Skill 〜使える実践的なノウハウがここにある〜

Oracle DatabaseやOracle WebLogic Server、Oracle Coherence、Oracle Solarisを安心して、最大限ご活用いただくために必要なノウハウをご提供する、濃い内容の1日。単なる製品説明ではなく、実際に現場で培った「使える実践的なノウハウ」が得られます。よりレベル・アップを目指したい皆様のご参加をお待ちしています。

開催概要

主催
日本オラクル株式会社
日程
2013年11月14日(木)
場所
シェラトン都ホテル東京 (〒108-8640 東京都港区白金台1-1-50 ) [ 地図 ]
対象
DBA、デベロッパー、エンジニアで、さらなるスキル・アップを目指す方
参加費
3,150円(税込) ※ただし、早期申込で無償
定員
約800名
お問合せ先
日本オラクルセミナー事務局 Eメール:oracle-events2_jp@oracle.com

▲ページトップへ戻る

トラック情報

Oracle DatabaseやOracle WebLogic Server、Oracle Coherence、Oracle Solarisを安心して、最大限ご活用いただくための価値ある1日を提供する、それが今年の『Oracle DBA & Developer Day 2013』の目的です。
 
Oracle Databaseテクノロジー、Oracle Fusion Middlewareテクノロジー、Oracle Solaris/Hardwareテクノロジー、そしてオラクルユニバーシティによる最新のOracle Database 12cコースの合計6つのトラックから目的に合ったものをお選びください。

Oracle Database - パフォーマンス・チューニングとアプリケーション・デザイン

SQLチューニングにおける、問題の発見方法、解析、解決手法について解説します。また、SQLの実行計画の管理手法、Oracle Exadataの性能を最大限に引き出すためのアプリケーション・デザインなど、実践的なノウハウを解説します。

【A-1】オラクル・コンサルが語る! SQLチューニングに必要な考え方と最新テクニック
【A-2】オラクル・コンサルが語る! SQL実行性能の安定化方式
【A-3】オラクル・コンサルが語る! Oracle Exadataの性能を引き出す、アプリケーション設計/開発の勘所
【A-4】シバタツ流! パラレル・クエリーの徹底活用とチューニングの極意
 

Oracle Database - データベース・サーバーの集約と統合

散在しているデータベース・サーバーを集約/統合する際のリソース設計、実装、運用に関するノウハウを解説します。また、既存データベースを新環境に移行するにあたって、システムの停止時間を最小限に抑える手法、移行前後のデータベース性能管理の手法について解説します。

【B-1】オラクル・コンサルが語る! データベース・サーバー集約/統合の極意
【B-2】オラクル・コンサルが語る! GoldenGate活用事例と実践Tips
【B-3】オラクル・コンサルが語る! 失敗しないデータベース事前検証方式の極意
【B-4】データベース基盤のゼロ・ダウンタイム・メンテナンスの実装方式
 

Oracle Database - 可用性とセキュリティ

性能問題を効率的に発見する手法、予期せぬデータ破壊からデータベースを守るための設計と実装、Oracle Databaseに関連したメモリー・サイジングや監視手法、セキュリティに関連した設計と実装方法など、システムの安定化に必須のノウハウを解説します。

【C-1】オラクル・コンサルが語る! データベースの運用管理Tips
【C-2】高可用性ベスト・プラクティスによるデータ破壊対策完全版
【C-3】オラクル・コンサルが語る! データベース監査の設計/実装の勘所
【C-4】オラクル・コンサルが語る! 共有プール管理の極意
 

Oracle Fusion Middleware最新テクノロジー

Oracle WebLogic Server 12cとOracle Databaseで実現する最新のミッション・クリティカル環境構築ノウハウから、Oracle Coherence 12cが持つポテンシャルを最大に引き出す最新ノウハウと活用パターンまで、ここでしか聞けない情報満載のセッションをご用意しています。一歩先行くエンタープライズ・システム基盤の構築と活用のナレッジをぜひ獲得してください!

【D-1】利用価値がさらに向上! WebLogic-Oracle DB連携機能
【D-2】Java Flight Recorder - “Project HotRockit”
【D-3】Coherence: 実際に使われた実装/アーキテクチャとその選択された理由
【D-4】Coherence: Managed Serverで変わる運用スタイル
 

Oracle SolarisとOracle Hardwareの最新テクノロジー

Oracleは、CPUとハードウェアも製造しています。最新のSPARCプロセッサに集約されたテクノロジーを解説すると共に、Oracleインフラストラクチャを加速させるOracle HardwareとOracle Solaris、そして、これらをネットワークに融合させるOracle Virtual Networkについて、技術的な導入事例やノウハウを含めて解説します。また、Solarisが持つ機能をフル活用した解析ノウハウも事例をベースにご紹介します。

【E-1】最新SPARCプロセッサを語る
【E-2】なぜ、InfiniBandなのか? オラクル製品に見るInfiniBand
【E-3】最強プレイヤーが語る: 今まさに、Oracle Solaris 11!〜前編〜
【E-4】最強プレイヤーが語る: 今まさに、Oracle Solaris 11!〜後編〜
 

Oracle Database 12cテクノロジー

オラクルユニバーシティが提供するOracle Database 12c研修コースの中から、『Oracle DBA & Developer Day 2013』用にテーマを絞った特別セッションをお届けします。オラクル認定講師がOracle Database 12cの注目の各機能を分かりやすく解説します。

【F-1】手動の情報ライフサイクル管理はもういらない!Oracle Database 12cのILM新機能
【F-2】Oracle Database 12cで進化したセキュリティ機能
【F-3】Oracle Database 12cにおける高可用性基盤
【F-4】マルチテナント・アーキテクチャ エッセンシャルズ
 

Oracle Database オンライン配信トラック

Oracle Database に関する3つのトラックの中から人気のセッションをセレクトし、 オンラインでライブ配信します。

【A-1】オラクル・コンサルが語る! SQLチューニングに必要な考え方と最新テクニック
【A-2】オラクル・コンサルが語る! SQL実行性能の安定化方式
【B-3】オラクル・コンサルが語る! 失敗しないデータベース事前検証方式の極意
【A-4】シバタツ流! パラレル・クエリーの徹底活用とチューニングの極意
 

▲ページトップへ戻る

登録

開催日時 実施会場 お申し込み
2013年11月14日(木)
13:30〜18:00
シェラトン都ホテル東京 (〒108-8640 東京都港区白金台1-1-50 ) 受付終了

▲ページトップへ戻る