開催概要開催概要

主催
日本オラクル株式会社
開催日時
2017年7月26日(水)
会場
ウェスティンホテル東京
> 公式サイト
お問い合わせ
Oracle Modern Business Experience 2017 事務局:oracle-events_jp@oracle.com
「Oracle Modern Business Experience 2017」〜加速するビジネスへの挑戦 〜 Think Forward : Accelerate Your Business

セッション・ラインアップセッション・ラインアップ

  • Keynote
    基調講演
  • Lunch
    ランチセッション
  • Finance
    Modern Finance Experience
  • SCM
    Modern SCM Experience
  • CX (B2B)
    Modern Customer Exprience (B to B)
  • HCM
    Modern HCM Experience
  • CX (B2B)
    Modern Customer Exprience (B to B)
  • HCM
    Modern HCM Experience
  • CX (B2C)
    Modern Customer Exprience (B to C)
  • 満員セッション
  • 残りわずか
    セッション
  • 事例セッション
  • 同時通訳セッション

Demo ExperiencesDemo Experiences

オラクルのクラウド、パートナーソリューションに触れて、動かして、まさに体験できる展示ブースです。
ぜひご来場いただき最新のクラウドをご体験ください。

Modern Finance Experience

クラウドと最新テクノロジーが実現する経営改革。企業経営の中核にある会計を統合し、リアルタイムな経営戦略分析を可能にするERP/EPMを、先進事例を通してご紹介します。
 

Modern SCM Experience

輸出比率が5割を超え、購買や物流をグローバルレベルで迅速で安く、国内では物流の担い手の減少、宅配の増加により、より精緻化し高効率が求められています。変化が激しい環境下で企業が勝ち抜くための、SCMの先進事例をご紹介します。

Modern HCM Experience

競争力を保ち、持続的成長を実現するため、組織の中で戦略的役割を期待される人事。人事はどう企業変革に貢献することができるのか?課題解決のヒントとなる先行事例をご紹介します。

Modern Customer Experience (B to B)

購買プロセスが複雑になり簡単にモノが売れなくなった時代、顧客志向のマーケティング/営業が求められています。これらの課題を解決するための最新テクノロジや、先行事例をご紹介します。

Modern Customer Experience (B to C)

顧客に関するデータが増大し、日々新しいチャネルが増え、オムニチャネル化が進んでいます。AIなどの最新テクノロジを活用して顧客データを解析し、いかに顧客志向のサービス / マーケティングを推進していくか、事例を中心にご紹介します。

お申し込みお申し込み

本イベントのお申し込みには、Oracle.comアカウントが必要です。
アカウントをお持ちでない方は、まずこちらのページでプロファイルのご登録の完了をお願いします。(別ウィンドウが開きます)

お申し込み

会場アクセス会場アクセス

ウェスティンホテル東京 > 公式サイトはこちら
〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1(恵比寿ガーデンプレイス内)