Oracle Cloud Platform クラウドで描く未来と 選ぶべき現実解 Oracle Cloud Platform Summit Tokyo 2017 Online Digest

クラウドが描く未来を具現化するためにいま選ぶべき現実解は何か。クラウド・ファーストの時代に企業は、クラウドをどのように捉え活用し、事業革新へのチャレンジをしていくべきなのか。先進的な取り組みを実践するお客様企業にヒントを見いだすことができることでしょう。

Oracle Cloud Platform Summit Tokyo 2017 基調講演のダイジェスト映像、テーマ別レポート、講演プレゼンテーション資料で、企業のさまざまなお取り組みをご覧いただけます。

お客様の革新的な取り組みと、それを支える「Oracle Cloud Platform」の強みや魅力をご覧ください。

※ 講演者の社名および役職等は講演当時(2017年4月25日)のものです。

5分でわかる、先進企業のクラウド活用最前線 クラウドを活用しビジネス革新に取り組む企業各社のクラウド戦略、具体的な実践について、ダイジェストでご紹介します。

【Part-1】Oracle Cloud Platformで実現するビジネス革新基調講演第1部 Cloud Platformで実現するビジネス革新

03:58

Cloud Platformで実現するビジネス革新

お客様のあらゆるニーズを満たす、包括的なクラウド・プラットフォーム Oracle Cloud Platformの進化と真価とは。オラクルならではのクラウド3形態、50種を超えるサービス群、主な活用パターン3種をご紹介します。

日本オラクル株式会社
執行役 副社長 クラウド・テクノロジー事業統括

石積 尚幸

講演資料をダウンロード

05:46

SOMPOホールディングスのデジタルトランスフォーメーション

既存事業に捉われず次々と新サービスを提供する同社のデジタルトランスフォーメーション戦略、“クラウド・ファースト” “フェイル・ファースト”の実践について、デジタル戦略を統括するCDO(チ-フ・デジタル・オフィサー)よりご紹介します。

SOMPOホールディングス株式会社
常務執行役員 グループCDO

楢崎 浩一 氏

講演資料をダウンロード

03:28

Cloud Platformで実現するビジネス革新

オラクルとのクラウド協業により、富士通の国内データセンターにてOracle Cloudをサービス提供開始した富士通。コストのみならず、高速な処理性能も享受いただけます。お客様企業からの反響の声もご紹介します。

富士通株式会社
執行役員常務 CMO

阪井 洋之 氏

講演資料をダウンロード

【Part-2】Cloud Platform戦略と新たな価値創造基調講演第2部 Cloud Platform戦略と新たな価値創造

03:35

Cloud Platformと戦略と新たな価値創造

次世代のクラウドプラットフォームに必要な要件は、壁なきサービス、位置透過性、ビルディングブロックであると考えます。お客様のビジネス成長、変化に俊敏に追従できる、Oracle Cloud Platform戦略をご紹介します。

日本オラクル株式会社
執行役員 クラウド・テクノロジー事業統括

竹爪 慎治

講演資料をダウンロード

04:02

Empower Community Based Economies

ヒントは江戸時代!電子版“藩札”システム、仮想貨幣で地域経済格差解消にチャレンジを続けるFinTechベンチャーが、安く手軽に、かつセキュリティは強固に、との金融各社を納得させるべく選んだクラウド・プラットフォームと、未来の金融システムとは。

株式会社Orb
CEO

仲津 正朗 氏

講演資料をダウンロード

04:30

PLAY! DIVERSITY SHIBUYA

渋谷区観光事業のトランスフォーメーションに取り組む若き理事長の挑戦とは!アーティストとデジタルデータを結び、観光客と地域経済を繋げ、「スクランブル交差点の先」を体験してもらう「おもてなし」実現に向けたシブヤのICT活用をご紹介します。

一般財団法人渋谷区観光協会
理事長

金山 淳吾 氏

講演資料をダウンロード

テーマ別レポート&講演資料 テーマ別レポート、各セッションの講演資料をダウンロードいただけます。製品導入のヒントにお役立てください。

[テーマ A]
次世代パブリッククラウドの要件

ビジネスの世界でも、変革と優位性獲得の武器としてクラウド活用はますます本格化しています。そして、この流れは、従来クラウド活用が難しいとされてきたミッション・クリティカルなシステム資産の分野にまで広がりを見せ始めています。Oracle Cloud Platform Summit Tokyo 2017では「次世代パブリッククラウドの要件」と題して、こうしたニーズに応えるオラクルの次世代クラウドプラットフォーム「Oracle Cloud Platform」の概要説明とともに、実際に複数ベンダーのクラウドを活用されている株式会社ノーチラス・テクノロジーズ様、株式会社Orb様による生の声が紹介されました。本レポートでは、企業がクラウドプラットフォームを選択するにあたり、考慮しておくべきポイントを整理します。

レポートをダウンロード 「エンタープライズにおけるクラウド導入の留意点」ダウンロード

  • [1-A]
  • Oracle IaaS戦略~なぜオラクルがIaaSを?~
    日本オラクル株式会社
  • ダウンロード
  • [2-A]
  • エンタープライズ・クラウドの過去・現在・未来から見たオラクルクラウドの価値
    株式会社ノーチラス・テクノロジーズ/日本オラクル株式会社
  • [3-A]
  • オンプレミス移行のためのクラウド基盤 ~次世代ベアメタル詳説~
    日本オラクル株式会社
  • ダウンロード
  • [4-A]
  • 分散型台帳技術Orb DLTのご紹介とOracle Cloudにおける当該ソフトウェアの性能評価
    株式会社Orb/日本オラクル株式会社
  • ダウンロード

[テーマ B]
発想の転換で実現するクラウドシフト

企業システムにクラウド導入が進むにつれて、パブリッククラウドの利点がより一層評価される一方、ビジネス上の制約などからオンプレミスでの運用も継続せざるを得ない、という声も聞かれるようになりました。Oracle Cloud Platform Summit 2017では「発想の転換で実現するクラウドシフト」と題して、こうしたニーズに応え、オンプレミスとクラウドのメリットを“いいとこ取り”するオラクルのハイブリッド・クラウド戦略を、実際に利用したソフトバンク コマース&サービス株式会社様の生の声と合わせて紹介されました。本レポートでは、クラウド活用を実践するにあたり、考えるべきポイントを整理します。

レポートをダウンロード 「企業が目指すべきハイブリッド・クラウド戦略」ダウンロード

  • [1-B]
  • オラクルのハイブリッド・クラウド戦略~発想の転換で実現するクラウドシフト~
    日本オラクル株式会社
  • ダウンロード
  • [2-B]
  • 最高のDBマシンをより柔軟に ~Oracle Cloud Machine & Oracle Exadata Cloud Machine詳説~
    日本オラクル株式会社
  • ダウンロード
  • [3-B]
  • オンプレミスVMwareをさくっとクラウド化する新たな手段 ~Oracle Ravello Cloud Service~
    ソフトバンク コマース&サービス株式会社/日本オラクル株式会社
  • ダウンロード
  • [4-B]
  • クラウドでもデータマネジメントが命! ~クラウドで加速するビッグデータ活用の未来~
    日本オラクル株式会社
  • ダウンロード

[テーマ C]
PaaSによる真の開発・運用最適化

新しいビジネスの創出にクラウドを使おうと考えても、実践するのは簡単なことではありません。Oracle Cloud Platform Summit 2017では「PaaSによる真の開発・運用最適化」と題して、既存資産を有効活用しながらビジネスアイディアをスピーディーにサービス化し新たな価値を生むアプリケーションをクラウドで構築する方法が、実際に開発し運用している企業の生の声と併せて紹介されました。Oracle Cloud Platformの使いどころは、既存資産の有効活用から、新規サービスの構築まで広く対応できます。本レポートでは、クラウド活用を実践するにあたり、考えるべきポイントを整理します。

レポートをダウンロード 「既存資産を有効活用するクラウドアプリケーションの開発・運用」ダウンロード

  • [1-C]
  • ビジネスアイディアをスピーディーにサービス化する方法
    ~既存資産から新たな価値を創造するクラウド・プラットフォーム~
    日本オラクル株式会社
  • [2-C]
  • クラウドファースト宣言!クラウド活用による開発効率向上への挑戦 ~Exadata Cloud 使ってみました~
    テンプホールディングス株式会社
  • ダウンロード
  • [3-C]
  • LINE Customer Connectの技術基盤を支えるオラクルのDocker コンテナプラットフォーム
    LINE株式会社/日本オラクル株式会社
  • ダウンロード
  • [4-C]
  • クラウド環境の脅威を回避! アイデンティテイが中心のオラクルのセキュリティ・クラウド・サービス
    日本オラクル株式会社
  • ダウンロード

[テーマ D]
クラウドネイティブ開発の実践

IT基盤がクラウド上にあることが当然のようになっている昨今、アプリケーション開発もクラウド上で行う「クラウドネイティブ」が注目されています。
Oracle Cloud Platform Summit Tokyo 2017では「クラウドネイティブ開発の実践」と題して、いかにオンプレミスの既存資産を活かしながら、クラウドネイティブを活用するか、その課題や勘所の解説とともに、実際にクラウドネイティブ開発およびその運用を行っているMS&ADシステムズ株式会社様の生の声が紹介されました。本レポートでは、クラウドネイティブ時代の到来にあたり検討すべきポイントを整理します。

レポートをダウンロード 「クラウドネイティブ時代のビジネス手法と開発手法」ダウンロード

  • [1-D]
  • クラウドネイティブに求められるスピード開発・運用を支えるオラクルクラウドのDevOps
    ~プロジェクト管理からパフォーマンス監視まで~
    日本オラクル株式会社
  • [2-D]
  • 新たな価値を創造するクラウドアプリケーション・アーキテクチャ 3つの勘所
    日本オラクル株式会社
  • ダウンロード
  • [3-D]
  • アプリケーション運用を支えるパフォーマンス監視事例
    MS&ADシステムズ株式会社/日本オラクル株式会社
  • ダウンロード
  • [4-D]
  • インダストリアルIoTに突き進む企業が求めるクラウド
    日本オラクル株式会社
  • ダウンロード

お問い合わせはOracle Digitalまでお気軽に

Oracle Digital は、製品のご購入・ご導入に関する無料のご相談窓口です。
製品/サービス、価格などに関するご相談はお気軽に Oracle Digital まで。
トライアルに関するご質問にもスピーディにお応えします。

フリーダイヤル ☎ 0120-155-096
受付時間 月~金 9:00-12:00 / 13:00-18:00
(祝日および年末年始休業日を除きます)


$300分の無償トライアル

$300分の無償トライアルのお申し込み手順を、ステップ毎にご説明します。
ダウンロード可能な「トライアル申込手順書 (PDF)」 もございます。

$300分の無償クレジットで、実際にさまざまなサービス、構成を構築してお試しいただけます。ぜひご活用ください。