ニュースリリース

2004/11/04
ビー・ビ−・ケーブル、コンテンツ送出システムにオラクルの運用・管理サービス「Oracle On Demand」を活用

専門技術者の監視により、システムの安定稼動と運用・管理の効率化を可能に

ビー・ビー・ケーブル株式会社(本社:東京都港区赤坂8-4-14、代表取締役社長:宮内 謙、以下 BBケーブル)と日本オラクル株式会社(本社:東京都千代田区紀尾井町4-1、代表取締役社長:新宅 正明、以下 日本オラクル)は、BBケーブルが「Yahoo! BB」会員向けに提供する放送およびVOD(電子レンタルビデオ)サービス「BBTV(ビー・ビー・テレビ)」のビデオコンテンツの送出システムの運用・管理にオラクルのオンデマンドサービス「Oracle On Demand」を活用開始したことを発表します。このたび、日本オラクルが提供するのは、オラクルのデータベースにおける運用・管理サービス「Oracle Technology On Demand」になります。
BBケーブルの提供する「BBTV」では、24時間365日約4,700本ものビデオ映像を会員向けに送出しています。このたび「Oracle On Demand」のサービスを採用するシステムは、「BBTV」における映像の管理や送出スケジュール管理、顧客データ管理を行っており、会員への一定のサービス提供を維持するためにシステムの安定稼動が求められます。従来、BBケーブルでは本送出システムの運用・管理を海外のパッケージベンダーに一任していたため、英語のみの対応で、時差の関係で対応が遅れることがありました。また、オラクル製品の運用管理に関した高いスキルを持つ人材が不足していたため、システムに障害が発生した場合の原因究明や対応に時間がかかるなどの課題も抱えていました。
このたび、同システムのデータベースにおける運用・管理を「Oracle Technology On Demand」を活用して日本オラクルに一任することを決定し、専門性の高いオラクルの技術者によるシステム障害の未然防止や迅速な障害復旧によるシステムの安定稼動、また運用・管理コストの低コスト化・定額化を実現します。同社では、「Oracle Technology On Demand」によるシステムの運用・管理を2004年8月6日から開始しています。
本「BBTV」のシステムにおけるハードウェア・OSの管理については、継続してBBケーブルが行います。同社は、システムの安定稼動や運用・管理コストの低減に加え、オラクルの技術者が直接サポートを行うという点を高く評価して、このたびサービスの導入を決定しています。サービスを導入することで、システムの運用・管理に関する技術情報が直接フィードバックされ、社内の管理者のスキルアップにも役立てることが可能になりました。今後、BBケーブルは、「Oracle On Demand」の活用範囲を拡げていく予定であり、戦略的なIT投資を目指します。

以 上

◆「BBTV」について
「BBTV」は、ソフトバンクBB株式会社が提供するバックボーン回線(専用)を利用して、有線役務利用放送事業者であるビー・ビー・ケーブル株式会社が行う放送及びVOD(電子レンタルビデオ)サービスです。実際のサービス提供は、ソフトバンクBB株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:孫 正義)とヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博)が共同で提供する「Yahoo! BB」加入者に対して行われます。
2004年11月4日現在、計26チャンネル(無料チャンネル2、ベーシックチャンネル22、アラカルトチャンネル2)の放送と、約4,700タイトルのVOD(電子レンタルビデオ)を提供しています。

◆「Oracle On Demand」について
「Oracle On Demand」は、オラクル製品のエキスパートであるオラクルのエンジニアがオラクル・ソフトウェア製品の運用/管理をオンラインでおこなうサービスです。開発ベンダーとして製品を知り尽くしているオラクル専門技術者が、お客様のシステムを24時間365日、遠隔地から監視し、障害の未然防止、ライフサイクルサポートを提供します。本サービスにより、ユーザー企業の運用・管理コストを削減し、より戦略的なIT投資への移行を支援します。

◆ビー・ビー・ケーブル株式会社について
社名  ビー・ビ−・ケーブル株式会社(英文名:BB Cable Corporation)
代表者  代表取締役社長 宮内 謙
所在地  東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス  
設立  2001年12月14日
事業内容
1 電気通信設備を利用した放送事業及びそれに関わる放送番組(映像、音声、データ)の企画、
  制作、仕入れ、複製、販売業務等
2 電気通信設備を利用した通信によるコンテンツ(テキスト、音声、静止画、動画)の企画、
  製作、仕入れ、複製、販売並びに配信事業
登録免許
有線役務利用放送事業者第1号
一般第2種電気通信事業 第A-14-5204号

◆日本オラクル株式会社について
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。1999年2月5日に店頭市場へ株式公開、2000年4月28日に東証一部上場。従業員数1,448 名(2004年5月末現在)。

■本件に関する報道関係お問い合わせ先:
ソフトバンク株式会社 広報室 担当:岩永 公就

日本オラクル株式会社 
コーポレート・コミュニケーションズ 広報担当:石川
Oracleは、Oracle Corporationの登録商標です。

本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。