Oracle Database Personal Edition の使用上の制限事項

Oracle Database Personal Edition は、シングルユーザー用データベースという製品の位置付けから、次の制限事項が適用されます。
もし、制限に違反した使い方をした場合、ライセンス違反であり、サポート対象外となりますのでご注意ください。
  • Oracle Database Personal Edition は、シングルユーザー環境で利用するEditionです。Oracle Database Personal Edition をデータベース・サーバーとして複数のクライアントからネットワーク接続して使用することはできません。

  • Oracle サーバーに接続しているユーザーは、データベース・リンクを介してOracle Database Personal Edition 上のデータにアクセスできません。

  • Oracle Database Personal Edition はレプリケーションのマスタサイトとして使用できません。

  • Oracle Database Personal Edition はEnterprise Manager の動作環境として保証されていません。

  • 1台のコンピュータ上で複数のOracle Database Personal Edition データベース・インスタンスを同時に起動して使用することはできません。

  • Oracle Database Personal Edition をクライアントとして、Oracle Database Enterprise EditionやOracle Database Standard Editionに接続する場合には、Personal Editionを使用するユーザーについてもEnterprise EditionやStandard Editionのユーザーとしてカウントする必要があります。

  • Oracle Database Personal Edition に付属のOracle Recovery Manager(RMAN)は、使用しているOracle Database Personal Edition に対してのみ使用できます。

  • Oracle Database Personal Edition をRMAN のカタログ・データベースとして使用できるのは、Oracle Database Personal Edition に対してRMAN を使用する場合に限ります。
    Oracle Database Enterprise Edition やOracle Database Standard Edition (Workgroup Server) に対してRMAN を使用する場合には、Oracle Database Personal Edition を カタログ・データベースとして使用できません。