Oracle Database for SAP

製品・機能のご案内

Oracle Exadata for SAP Extreme performance. Lowest cost.

Oracle Exadata for SAP

Oracle Exadata Database Machineは、OLTP(SAP ERP)処理、Business Warehouse(SAP BW)処理、または、すべてのSAPアプリケーション統合基盤として最速のパフォーマンスと拡張性を提供します。

Oracle Exadata Database Machineはフラッシュ・ストレージやInfiniBandネットワークと言った最新のハードウェアとSmart Scan、Smart Flash Caheといった並列I/Oおよびインテリジェントなキャッシュ機能によりデータベース処理のレスポンス時間とスループットを劇的に向上させることができます。さらに社内のデータベース・アプリケーションをすべて統合することが、アプリケーションの変更なしでおこなえるようになります。2016年1月にはOracle Database 12c と組み合わせることでHybrid Columnar Compression(HCC)も認定されました。最大で50倍以上の圧縮を実現することもでき、ストレージコストの節約になります。

詳細は、SAP Note 1590515もご確認ください。

関連資料

戻る

▲ ページトップへ戻る