ニュースリリース

2005/04/25
日本オラクルが業務アプリケーション製品のサポート・パートナー13社を「Certified Support Partner」に認定
パートナー支援強化で、業務アプリケーションの拡販を目指す

日本オラクル株式会社(本社:東京都千代田区紀尾井町4-1、代表取締役社長:新宅正明)は、本日、オラクルの業務アプリケーション製品「OracleE-Business Suite」のサポートを提供するパートナー企業の中で、特に高い技術力と実績をもつパートナー13社を「Certified Support Partner(認定サポート・パートナー、以下CSP)」として認定したことを発表します。

「CSP」は、2004年7月から2005年3月までの実績をもとに、「Oracle E-Business Suite」のサポートサービス・パートナーの中から選出したもので、アプリケーション製品のパートナーでは初の認定となります。「CSP」として認定されたパートナーは、日本オラクルが提供している「EBSサポート・パートナー・プログラム」に加えて、顧客システムの障害に対応する「EBSジョイントサポートセンター」への参画が可能となります。これにより、「CSP」パートナーは日本オラクルのエンジニアと同じ環境ならびに同等の情報を利用できるだけでなく、日本オラクルのエンジニアと、直接かつ頻繁にコミュニケーションを図れるため、顧客対応の迅速化や技術力向上を実現します。日本オラクルは、積極的にパートナー支援を行うことにより、顧客の満足度向上を狙うとともに、同製品の最新バージョンへのアップグレード、また導入済みアプリケーションの異業種への展開や用途の拡大を見込みます。

「CSP」と認定された「Oracle E-Business Suite」のサポートサービス・パートナーは以下の通りです。
●「伊藤忠テクノサイエンス株式会社」
●「株式会社エクサ」
●「株式会社CSK」
●「新日鉄ソリューションズ株式会社」
●「住生コンピューターサービス株式会社」
●「TIS株式会社」
●「東洋ビジネスエンジニアリング株式会社」
●「日本アイビーエム・アプリケーション・ソリューション株式会社」
●「日本電気株式会社」
●「日本ユニシス株式会社」
●「日立建機ビジネスフロンティア株式会社」
●「日立造船情報システム株式会社」
●「富士通株式会社」                      
(五十音順)

日本オラクルは、2004年7月よりサポートサービス・パートナー50社を対象に技術支援プログラム「EBSサポート・パートナー・プログラム」を提供しています。

「EBSサポート・パートナー・プログラム」の具体的な内容は以下の通りです。
・高度な技術力を持つパートナー・エンジニアを育成する「Oracle Certified Support Engineer(OCSE)制度」の提供
・日本オラクルのインターネットサポートセンター(OiSC)が保有する技術情報やサポート情報を、パートナーのみならずサポート契約を結ぶ顧客にも広く公開
・パートナーのエンジニアの技術力向上を支援する「サポートセミナーin寺子屋おらくるオンライン」の提供
・パートナーとともに進行中のプロジェクト状況を把握でき「PReSS」(プロジェクト情報データベース)の共有
・パートナーのマネジメントレベルに対して、日本オラクルとパートナーの各種資料、イベント状況、問合せ状況などの情報を一元化したサイト「OiSCPortal」を提供

◆「Oracle E-Business Suite」について
 「Oracle E-Business Suite」は、経理や人事といった企業の根幹を担う基幹系のシステムや、在庫管理、生産管理、顧客管理、購買管理などの企業活動自体をサポートするシステムを構築するための機能が統合されたソフトウェアです。日本オラクルは、世界で13,000社以上、国内でも500社を越える実績を持つ「Oracle E-Business Suite」を核としたEビジネスソリューション事業のさらなる拡大に向けて、積極的な取組みを進めています。関連事業部門の増強やパートナー企業との 提携強化を通じ、販売およびサポート体制も積極的に強化しています。

◆「EBSジョイントサポートセンター」について
「EBSジョイントサポートセンター」は「Oracle E-BusinessSuite」のサポートサービスを提供するパートナー企業のサポートエンジニアが常駐し、日本オラクルのサポートサービス本部と連携して、より迅速かつ効 率的に顧客システムの障害に対応するセンターです。具体的には、障害発生時の共同調査・解析や共同での障害対応作業、顧客システムの日々の状況に関する情報共有などを行います。

● 日本オラクル株式会社について ( http://www.oracle.co.jp )
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。1999年2月5日に店頭市場へ株式公開、2000年4月28日に東証一部上場。従業員数1,464 名(2005年2月末現在)。

■本件に関する報道関係お問い合わせ先:
日本オラクル株式会社 
コーポレート・コミュニケーション室
プレスルーム  http://www.oracle.co.jp/press

Oracleは、Oracle Corporationの登録商標です。本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。