ニュースリリース

2007/11/30
US Press Release Summary:「Oracle Fusion Middleware」、Dellサーバーを用いたSPECjAppServer2004ベンチマークにおいて、デュアルノードの世界記録を樹立
〜 記録を塗り替え続ける「Oracle Application Server」 〜

2007年11月14日「Oracle OpenWorld」サンフランシスコ発 ――オラクルは本日、「Oracle Fusion Middleware」のコンポーネントである「Oracle Application Server 10g Release 3」およびDell PowerEdgeサーバー上で稼働する「Oracle Database」が、業界標準のSPECjAppServer2004ベンチマークにおいて、デュアルノード構成の世界記録を樹立したと発表しました(注1)。

「Oracle Application Server 10g Release 3」と「Oracle Database」は、デュアルノードの世界記録となる3,593.68 SPECjAppServer2004 JOPS@Standard(1秒あたりのオペレーション数)を達成しました。同Javaアプリケーションサーバーは、2台のDell PowerEdge 1950サーバー(各々4個のデュアルコアIntel XeonプロセッサE5440、2.83 GHzを搭載)上で稼働されました。データベース・サーバーは、Dell PowerEdge R900サーバー(2個のデュアルコアIntel Xeonプロセッサ X7350、2.93 GHz搭載)で稼働されました。両サーバーともにLinuxオペレーティング・システム(OS)を搭載しました。

オラクルのシステム・テクノロジー担当シニア・バイスプレジデント、フアン・ローアイザ(Juan Loaiza)は、次のように述べています。「顧客数が50,000を超えるOracle Fusion Middlewareは、最も豊富な機能、記録的な性能の提供および総所有コストの低減において、業界をリードしています。世界各地の企業・組織がOracle Application Serverによって、ミッション・クリティカルなJavaベースのアプリケーションを比類のない反応時間と拡張性で稼働させています」

Dellプロダクト・グループのソフトウェア&ソリューション担当ディレクター、ジュディー・シャビス(Judy Chavis)氏は、次のように述べています。「ITのシンプルさを追求するDellは、ミッション・クリティカルなアプリケーションの展開から推量を排除しています。当社は、今回オラクルと達成したようなDell PowerEdgeサーバーの比類のないベンチマーク性能が示すように、顧客のビジネスが可能なかぎり効率的かつ効果的に前進できる最も強力な技術ソリューションを提供し続けています」

オラクルは過去5年にわたり、幅広いハードウェアおよびアプリケーションのプラットフォームで、アプリケーションサーバーのベンチマーク記録を塗り替えてきました。オラクルは、複数のSPECjAppServer 2001(注2)およびSPECjAppServer2002(注3)ベンチマークにおいて性能と価格性能比のリーダーであるほか、2002年7月に発表されたJ2EEアプリケーションサーバーのECperf(注4)ベンチマークにおいても、性能および価格性能比の世界記録を保持しています。

SPECjAppServer2004は、代表的Javaアプリケーションとそのアプリケーション環境を構成する各コンポーネント(ハードウェア、アプリケーションサーバー・ソフトウェア、JVMソフトウェア、データベース・ソフトウェア、JDBCドライバ、システムネットワーク等)の性能を測定するクライアント/サーバーベンチマークです。詳細については、
http://www.spec.org/jAppServer2004/をご覧ください。

● 「Oracle Application Server」について
「Oracle Application Server 10g」は、「Oracle Fusion Middleware」のコアとして、企業向けアプリケーション、ポータル、Webサービスの開発、統合、展開に必要な包括的なソフトウェアを提供します。強力かつ拡張性に富むJ2EEサーバーをベースとする「Oracle Application Server 10g」には、ビジネス・インテグレーション、ビジネス・インテリジェンス、ポータルのためのクラス最高の機能が搭載されています。グリッド・コンピューティング対応として設計され、SOAの完全なライフサイクルサポートを持つ唯一のプラットフォームです。J2EE 1.4互換コンテナ、豊富なツール群およびランタイム群、「Oracle JDeveloper」、「Oracle Application Developer Framework(ADF)」、「Oracle TopLink」永続性管理エンジンなどによって、エンタープライズJavaアプリケーションの開発・展開に必要なすべてのものを搭載しています。「Oracle Application Server 10g」について詳しくは、http://www.oracle.co.jp/appserver/ をご覧ください。

●「Oracle Fusion Middleware」について: “業界をリードするミドルウェア製品”
オラクルの包括的かつ標準準拠のミドルウェア製品群である「Oracle Fusion Middleware」は、ポータルやプロセス管理サーバー、アプリケーション・インフラストラクチャ、開発ツール、エンタープライズ・コンテンツ管理、ビジネス・インテリジェンスまでを網羅します。「Oracle Fusion Middleware」を使用することで、成長と変革への対応能力を高め、業務に対する洞察力を深めるとともに、リスクの軽減とコンプライアンスの推進を実現し、顧客・パートナー・従業員とのネットワークを強化することができます。「Oracle Fusion Middleware」は、現在50,000社を超えるユーザーに活用されており、ユーザーには金融、通信、製造、小売、医薬、ヘルスケア、および公共部門の大手企業や組織が含まれています。「Oracle Fusion Middleware」は、市場をリードする独立系ソフトウェア・ベンダー、付加価値再販業者(VAR)、およびシステム・インテグレータを含め、 9,000社に上るパートナー企業によって支えられています。
詳細についてはhttp://www.oracle.co.jp/products/middleware/ をご覧ください。

● オラクルについて
オラクルは世界最大の企業向けソフトウェア会社です。オラクルに関するより詳しい情報は、http://www.oracle.com をご覧ください。

● 登録商標
Oracleは、米国オラクル・コーポレーション及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。その他のブランドまたは製品は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。SPECおよびベンチマーク名称であるSPECjAppServerは、Standard Performance Evaluation Corporationの登録商標です。

ここに掲載したベンチマークの結果は、www.spec.orgに掲載されたものです(2007年11月12日時点)。出典:Standard Performance Evaluation Council(SPEC)。SPECjAppServer 2004の最新の結果については、http://www.spec.org/をご覧ください。

(注1)Oracle Application Server 10g Release 10.1.3.3 - Java Edition on Dell PowerEdge 1950 servers, 3,592.68 SPECjAppServer2004 JOPS@Standard

(注2)
Sun Microsystems SunFire V1280 with Oracle9i Application Server, 521.86Bops/min@Std, $1,133.64/BBops (Best performance SPECjAppServer 2001 Dual Node category).
Oracle9i Application Server Release 2 Standard Edition on HP ProLiant DL360, 183.33 BBops/min@Std, $325.13/BBops (Best price performance SPECjAppServer2001 Dual Node category).
Oracle9i Application Server Release 2 on HP rp8400 Cluster, 2,529.10 BBops, $1342.74/Bbops (Best performance SPECjAppServer2001 MultipleNode category).
Oracle9i Application Server Release 2 on HP ProLiant ML530G2 Cluster, 558.85 BBops/min@Std, $389.66/BBops (Best price performance SPECjAppServer2001MultipleNode category).
Source: http://www.spec.org/http://www.spec.org/jAppServer2001/results/jAppServer2001.html

(注3) Fujitsu-Siemens Computers' PRIMEPOWER 450/2500, Oracle Application Server 10g: 5,991.73 TOPS@MultipleNode, 654.20 Euros TOPS@MultipleNode (Best Overall Performance Result, SPECJAppServer2002 benchmark).

(注4)
Sun Fire 3800 cluster with Oracle9i Application Server Release 2, 61,862.77 BBops/min@Std, $28/BBops (Best Overall Performance, ECperf benchmark).
HP ProLiant DL360G2 cluster with Oracle9i Application Server Release 2, 24,639.37 BBops/min@Std, $5/BBops (Best Overall price/performance, ECperf benchmark).
For more information regarding ECperf benchmark results, please visit:
http://web.archive.org/web/20050306014256/ecperf.theserverside.com/ecperf/index.jsp?page=results/performance

■本件に関するお問い合わせ先
日本オラクル株式会社 広報部 玉川
プレスルーム http://www.oracle.co.jp/press/